看護師パート 子育て中の働き方

子育て中ママナースが働きやすい看護師パート求人を見つけるには

子育て中のママ看護師おすすめ求人をご紹介しています!

子育てと看護師の仕事の両立!多くのママ看護師が迷うと思います。常勤はやはり難しい、パートなら条件が良ければ働けそう。そうしたママ看護師におすすめ、非常勤・パート求人に強い看護師求人サイトをご紹介しています。

子育て中のママ看護師さんも多いと思います。

子供が小さい間はできるだけ一緒にいたいけれど、看護師としてブランク期間が長く空いてしまうのも復帰を考えると避けたいし、子供の成長と共に増える出費、生活費を考えると少しでも早く仕事に復職したい!

子育てとの両立を考えた場合、常勤看護師として働くのではなくてパート看護師として働く方が時間的に融通が利いた働き方ができますし、休みも取りやすいメリットがあります。

常勤だとどうしても夜勤の問題もありますし(給与アップにはなりますけれど)、残業が発生した場合に帰るのは難しいものですよね。

パートのナースに関してはできるだけ残業なしで仕事を終える事が出来るような体制を取っている病院やクリニックが多いですから、子育てと両立して働きたいママ看護師の方には向いている働き方といえます。

パート勤務、診療所などでの時短勤務など、子育て中のママ看護師の働き方の選択肢は色々とあります。

次に、子育て中のママ看護師向けのパート看護師求人をお探しになる場合にオススメの求人サイトをご紹介いたします。

ママ看護師のパート求人に強い看護師求人サイト

看護師求人もたくさんあるのですが、非常勤・パート求人にも強いところ、求人数が多いところ、となるとそれほど多くオススメがあるわけではありません。

子育て中ママ看護師を歓迎、ママナース向けパート求人に強い看護師求人サイトとしてオススメしたいのは、

医療ワーカー

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

の2つです。

上記2つは専任のコンサルタント、アドバイザーが希望の職場が見つかるまでサポートをしてくれます。

パート希望でもしっかりサポートしてもらえますので、ぜひ相談をしてみてはと思います。

いずれも全国対応で看護師パート求人も豊富に持っています。
自宅近くの病院、クリニックで探したい、残業なし、土日休み、など希望をお伝えになってみてくださいね。

また、直接応募するタイプの看護師求人サイトになりますが、

ジョブメドレー 看護師求人サイト

も情報量が多いですから、便利ですのでご紹介いたします。

併用して情報収集をする方法もオススメです。

看護師と子育て、両立しやすいおすすめ求人は?

子育て中のママ看護師に向いた働き方、看護師の仕事と子育ての両立がしやすいオススメ求人としては、

・クリニック、個人診療所からの求人
・急変の少ない病棟のフリー業務(総合病院)
・デイサービス
・訪問看護
・献血ルーム

などが挙げられます。

お住まいになっている地域によって、求人事情は変わりますので、子育て中のママ看護師を歓迎する医療機関、クリニックについての情報を上記でご紹介したような看護師求人サイトなどを活用して集めてみてはと思います。

子育てと看護師の仕事の両立、どうしてる?

私の周りにいるママナース、仕事と子育てをみんな上手く両立しています。

どんな働き方をしているかというと・・

・病棟勤務。扶養範囲で日数を抑え、短時間パート勤務

・近くに住む両親のサポートありの場合、夜勤あり常勤で仕事。学校行事は夜勤明けに調整

・小学生に上がると同時に、処置の少ない耳鼻咽喉科クリニックで復帰。残業少なめ

・院内託児所・保育所を利用して夜勤あり常勤勤務。でも夜勤は少なめで調整

など、それぞれの家庭、家族からの子育て・家事へのサポート具合に合わせて働き方を選んでいます。

子育てしながらでも、働く事は可能です。
ただ、ムリをしてまで働くのは避けた方が良さそうですね。

家庭が回る事を第一に考えて、働く事が重要ではないでしょうか。

ママ看護師、子育てしやすい職場の条件

子育て中のママ看護師にとって、働きやすい職場環境かどうかはものすごく重要です。

パート先探しをする際には、次のようなポイントにも注意して情報収集をされる事をオススメします。

残業が無い職場

子育て中のママにとって困るのが、やはり残業です。

終業間際の急変、急患でいつ終わるか分からない残業に突入・・・
といった事が無い職場を選んで働く事が、両立したいママ看護師には大切です。

保育園のお迎えがある場合にも、残業なしの職場だと予定通りにお迎えに行けますね。

パート勤務の場合には、残業なしで帰れるように配慮してくれる職場も多いので、働き方に関してしっかり確認をしておきたいですね。

院内託児所・保育所あり

乳幼児のお子さんがいるママさんも、復帰してお仕事されているケースは多いですよね。
両親に子供を見てもらえない場合、遠方に住んでいてサポートしてもらえないご家庭も多いでしょう。

パート勤務であっても、院内託児所・保育所が利用できる病院などもありますので、院内託児所・保育所を利用したい場合には優先条件として探したいですね。

週末休みで働ける職場

家庭の時間を大切にしたい場合、週末はやはり家族で出かける予定も入れたいですよね。
時間がすれ違うと、家族がお互いにストレスに感じてきてしまうようです。

ケンカの原因にもなりかねません。

また保育園や幼稚園の園行事も週末に多いですから、土日の週末や祝日が休みで働ける事を重視されているママ看護師の方も多いのではないでしょうか。

子育てに理解のある職場

小さなお子さん、乳幼児~幼稚園くらいまでは急に子供の具合が悪くなることは多いです。

その時、やはり休みをとって病院に連れて行ったり看病するのはママ、というご家庭は多いでしょう。

子供の事だから自分で、という気持ちが強いママさんも多いと思います。

病児保育に対応していない保育園では、熱があると預かってもらえないですからね。
休みを取って、と言った事になるでしょう。

そうした時、欠勤や早退について嫌味を言われるようでは働きにくいですよね。
同じように子育て中のママ看護師が多い職場の場合には、

「子供の事で困った時はお互い様」

という雰囲気が自然とできているものですから、働きやすい職場であることが多いです。

ママ看護師から働きやすい事もあり、人気の職場となっています。

子育て中、看護師の働き方はどれがベスト?

ママ看護師の働き方、一人ひとりの家庭環境も違いますし、家族から得られるサポートも違いますのでどんな働き方がベストかは一概には言えない部分もあります。

今は院内託児所・保育所完備の病院も増えていますし、時短勤務が可能な病院も増えました。

24時間対応の院内託児所、病児後保育のある病院で復職し、独身時代と同じように夜勤あり常勤で働く道もあります。

民間の病児後保育施設を申し込んでおいたり、ベビーシッターを利用することで働く環境を整える事も出来ます。

また、今回のようにパート看護師として時間に融通が利く働き方、休みも取りやすい働き方で子供が小さい間は両立する働き方もありますね。

思い切って子供が小学校に入学するまでは専業主婦になる、という手もあります。

ブランク期間が8年、10年といった長期になったとしても、看護師紹介会社のサポートを利用したり、日本看護協会の復職支援セミナーなどに参加して準備をする事で、復職に向けて動く事が出来ます。

ブランク期間10年など空いていても、復職に成功するママ看護師さんは多いんですよ。

キャリアを追求するのは難しくなりますが、子供とのかけがえのない時間を優先したいのでしたら、専業主婦という選択肢もありですね。

子育てしながら看護師の仕事は続けられる!

子育てしながら看護師の仕事は十分続ける事が出来ます。

実際、多くの病院、クリニック、介護施設、福祉施設などでも子育て中のナースは活躍しています。
また、看護師求人を探してみると、子育て中のママ看護師を歓迎している職場も多く見つかります。
お子さんが小さい間は、何かと自宅と職場近い方が安心です。

求人をお探しになる前に、復職にあたっての条件を書き出して見る事をオススメします。
希望条件に優先順位もつけると、さらに職場探しがしやすくなりますね。

どこを妥協しても良いのか、両立のために譲れない条件もあると思います。

そうした希望条件をあらかじめピックアップしておく事で、看護師紹介会社などを利用してパート先を探す際にもスムーズに職場探しができるようになります。

⇒ ママ看護師のパート求人に強い看護師求人サイト

子育てと両立しやすいパート看護師、自分に合った職場を見つける事が大切

復職を考えた時、重要なのが優先順位といえますね。

・子供との時間
・自分の時間(時間の余裕)
・お金
・仕事、キャリア

働く以上はお金も大事です。

子供が成長すると、食費もそうですが学費、習い事のお金、保険代、服飾費、交際費、おもちゃ代など、目に見える部分で家計費が増えていきます。

さらに将来には高校入学、大学入学も控えています。

少しでもお金を稼いで、貯蓄をする事は大切ですよね。
できれば大学生の時に奨学金を借りなくても良いように・・・と先の事を考えているママさんもいるかもしれません。

優先順を決めてから仕事探しをする事はとても重要です。

パート看護師としての勤務でも、フルタイム大丈夫なママさんもいれば、時短パート希望、週に3日だけ働きたい、扶養範囲で勤務調整したい、など色々な働き方の希望が出てくるのではと思いますね。

重視したいのは、

「頑張ったらこれくらい働けそう・・・」

といった判断です。

子育て中しながらの仕事は、思った以上に大変です。
急な子供の病気、保育園や幼稚園の園行事、小学校に入ってもまだまだ続きます。

特にお子さんが小さい間は、病気による突発的な欠勤、早退は避けられません。

子育てに理解のある職場で働くことが重要といえます。

子育てと看護師の仕事、両立しやすい職場かどうかを見極めるための情報収にも、

⇒ ママ看護師のパート求人に強い看護師求人サイト

でご紹介したような看護師求人サイトは役立ちます。

職場の詳しい情報も確認してもらえますし、実際に子育て中のママ看護師がどれくらい働いていて、働きやすい環境なのかも確認してもらえます。

希望の勤務日数、時短パートでもOKかどうか、といった事も確認をお願い出来ますから、効率良く職場探しをサポートしてもらうことができます。

ポイント

パート看護師として働く場合であっても家事・育児への家族の協力は欠かせませんね。
特にご主人の理解を得てから、仕事探しをする事が両立成功のポイントといえそうです。

近くに両親がいる場合には、可能な場合にはですが、子供が病気になった際に看病などお願い出来るようにも依頼しておきたいですね。

復帰する際はブランクを考えての職場選びもポイントとなります。

多くのママナースの復職支援も行ってきた看護師紹介会社を利用することで、無理なく働く事が出来るパート先探しをサポートしてもらう事が出来ますよ。

お子さんの成長、家庭環境の変化など、状況に応じて転職の相談も可能です。

Copyright© 子育て中ママ看護師の働き方、オススメ看護師パート求人 , 2018 All Rights Reserved.