ブランクありママ看護師 パートでの復職

ママナース パートの働き方

ブランクがあって不安なママ看護師向けパート求人

更新日:

ブランクあり看護師 パートでの復職

ブランクありママ看護師の復職、働き方はパート・常勤?

子育て中心の生活から看護師の仕事へ復職を考えるとき、働き方に悩むママ看護師の方は多いと思います。

常勤、パートの働き方。

それぞれにメリット・デメリットはありますね。

ただ、やっぱり色々(家族からどれくらい育児・家事のサポートが得られるかなど)考えてみて、

子供を優先する生活をもう少し続けようかな

といった場合には、パートでの働き方を選択されるママ看護師の方が多いと思います。

復職をお考えになるタイミング、ブランク期間もママ看護師さんでそれぞれですよね。

看護師のブランク期間、長くなると不安も大きく

ブランク期間は長くなればなるほど不安も大きくなるもの

出産してすぐの場合、ブランク期間1年以内であれば手技などの面ではそこまで不安は大きくないと思います。

どちらかというと、

子育てと看護師の仕事、上手く両立出来るかな?

といった不安が大きいのでは、と思います。

子供が保育園に入園できたので復帰したい、子供が幼稚園に入園したのでパートから復職したい、といったママ看護師の場合にはブランク期間が3年、4年と長くなっている方が多いでしょう。

その場合、やはりパートであっても復職にあたっては手技(特に採血、注射)や最新の医療知識、機器の知識が古くなっていることへの不安、両立への不安、職場の人間関係への不安など、復職へ向けてより多くのことが不安になってくるのではと思います。

ママ看護師の不安を軽減、解消するには情報収集がカギ!

「仕事を離れている今でさえ子育てが大変なのに、仕事との両立が果たして自分にちゃんとできるかな・・・?」

「我が家の子育て事情にあった働き方ができる職場、どうやって探したら良いのだろう?」

ママ看護師の不安の多くは、しっかりとした情報収集によって解消できたり軽減することができます。

よく分からないから不安、というのはあると思います。

職場の詳しい情報に関しては、看護師パート求人に関しては、

⇒ ママ看護師のパート求人に強い看護師紹介会社

ご紹介しているようなを利用される事で情報収集ができますよ。

子供がいて働いているママ看護師がどれくらいいるか、定着率はどう?子供が急に熱を出した時の対応、職場の人間関係など。

職場選びで知りたい事を事前に確認することができます。

すぐに職場探しを相談しても良いのですが、まずは復職にあたって、希望の優先順位を決めることも重要となりますね。

子育て、仕事の両立のために優先順位を決めて看護師求人探しをスタート

看護師として復職するにあたり、優先順位を決める事はとても重要です。

優先順位がハッキリしていないと、給与が良い求人を見つけてつい応募・・・実際に入職してから想像以上に時間的にキツイ働き方ですぐに辞めたいと思ってしまう・・・

といったような事は避けたいですよね。

「子供との時間」

「自分の時間」

「お金」

「看護師としてのキャリア」

などを軸として優先順位を考えるママさんナースが多いでしょうか。

看護師としての仕事、価値観も大きく影響してくるものですし、実際に家族(夫、両親)からの家事・育児へのサポートがどれくらい期待出来るかによっても変わりますよね。

譲れない希望条件、妥協できる希望条件を明確にしておく事で、実際に看護師紹介会社を利用してパート先を探す際にもスムーズになりますよ!

頭の中では優先順位がうまくまとまらない時には、紙にどんどん書き出していく方法が一番良いと思います。

書き出すと、ぼんやりしていた事もハッキリしますし順位付けがしやすいですね。

優先順位が決まったら、勤務可能な日数、希望の勤務時間なども考えていきましょう。

扶養範囲内のパートで働くか、扶養範囲外で気にせずフルタイムのパートで働くのか、といった事も考えられると思います。

パート看護師として働く場合であっても、入職して早期離職は職歴の印象が良くないですからね。

家庭の状況、子育ての状況にあった働き方ができる職場を見つける事が、ママ看護師の復職では最も重要とえいるのではないでしょうか。

ブランクあり ママ看護師が働きやすい職場を探すには

ブランク期間の関係もありますが、基本的には復職にあたっては前職の経験を活かせる診療科、病棟や外来など経験に合わせて復帰先を探す方が受け入れ先を探しやすいです。

また、働き方の希望もあると思います。

「午前のみパート勤務希望」

「週3日、午後3時くらいまで」

「土日は必ず休みたい」

「子どもの長期休暇(夏休み、冬休み)はシフトを減らせる職場を希望したい」

「残業なし」

などなど。

このあたりに関しても、これまで多くのママ看護師の復職をサポートしてきた看護師紹介会社のコンサルタントに相談することで、職場と事前に調整可能かを確認してくれます。

それから求人へ実際に応募となりますので、自力で復職先を探すよりも入職が決まる可能性は高くなります。

⇒ ママ看護師のパート求人に強い看護師紹介会社

コンサルタントによっては看護師さんの希望の働き方が実現できるように、数十件、時には100件以上も様々な病院、クリニック、施設へ電話して職場探しをしてくれます。

自分でこれだけの職場へ、希望の働き方ができるか問い合わせるのは大変です。

看護師さんの転職・パート先探しをサポートしてくれる看護師紹介会社を利用するメリットは多いですが、こうした職場探しの大部分を代わりに行ってくれるという事は、とても大きなメリットといって良いのでは、と思います。

看護師ブランク5年から復職、ブランク10年からの復職といった方もいます。

聞いたところでは、最長でブランク期間が20年!のナースの話も。

ブランク期間が長くなるほど、本人のやる気、謙虚に学ぶ姿勢なども大切ということですが、いくつになっても本人次第で仕事へ復帰できるのが、看護師という職業の魅力なのかも知れません。

パート先探しにも無料で活用出来ますから、ぜひ相談をされてみてはいかがでしょうか。

ブランクナースの悩み

ブランクありナースの悩みとして、よく聞かれるものは、

・看護技術、特に「注射・採血」スキルの低下への不安
・以前と同じように働けるかへの不安
・両立への不安
・職場の人間関係への不安
・体力的な不安
・最新の医療知識・医療機器への不安

などがあります。

もっとも苦手意識の高い看護技術は「採血・注射」が挙げられます。

復職支援セミナーなどでは、多くの看護師さんが不安に思う看護技術は「採血・注射」を研修内容に組み込んでいるものも多いですから、一度参加されてみてもいいかもしれませんね。

ブランクあり看護師向けセミナー・復職支援の活用

看護師は人手不足です。

看護師不足により、病棟を閉鎖といったニュースも時々ですが見ますよね。

そのためにも潜在看護師の復職がとても重要とされています。

ブランクがある看護師の復職支援のために各都道府県では「看護師向けの復職支援」を行っています。

潜在看護師復職支援プログラムなど、独自で研修プログラムを実施している病院も多いですね。

こうした復職支援セミナーなどでは、最新の医療に関しての情報、医療技術の復習などができるようになっています。

実技ありで知識・手技をおさらいできる復職支援セミナーもありますので、内容をご確認のうえで参加されることもオススメです。

同じようにブランクあけに復職を目指す看護師が多く参加していますので、情報交換などもできるかもしれませんね。

ママ看護師の復職、職場選びで大切なポイント

ママ看護師の職場選びで大切なのは、

忙しすぎず、無理なく働ける職場を選ぶこと

といえます。

看護師の人数が足りておらず、忙しい職場に入職してしまうと常に残業があり、生活リズムが崩れ子育てにも影響してしまう・・・

といった事にもなりかねません。

「面接の時は働きやすいと言っていたのに・・・」

と後悔する事にもなりかねません。

そうした失敗を避けるためには、職場の詳しい情報を事前に得て、子育て中のママ看護師も働きやすい職場かどうかをしっかりと見極める事が大切となってきます。

そのために必要な情報は、

⇒ ママ看護師向け求人に強い看護師紹介会社

を利用することで得る事が出来ます。

相談、職場探しは無料ですし個人で情報収集をするよりも詳しい情報を得ることができます。

ぜひ子育てと両立しやすい職場探しに、活用されてみてはいかがでしょうか。

-ママナース パートの働き方
-,

Copyright© 子育て中ママ看護師の働き方、オススメ看護師パート求人 , 2018 All Rights Reserved.