療養病棟でパートで働く看護師

ママ看護師 働き方

子育て中の看護師にパートがオススメな理由

投稿日:

看護師パートは子育て中ママにオススメの働き方

子育て中のママ看護師、パートは両立しやすい働き方

子育てをしながら看護師として働こうと思った時、

どんな働き方なら大丈夫かな?

子育てと看護師の仕事、きちん両立できるかな?

と不安になるママ看護師の方も多いと思います。

子育て中の看護師さんの仕事の選択肢ですが、仕事への価値観、家庭の経済状況、ご家族からの育児・家事へのサポート度合い、子育ての時間をどれくらい優先したいか、など様々な条件が絡み合っての選択肢となります。

0歳~小学校低学年の子供がいるママ看護師の働き方

特にお子さんが小さいママ看護師の方の場合、例えば0歳~小学校低学年くらいまでは手がかかりますし、まだ可愛い時期です。

出来る限り、子供との時間を優先したいというママさんは多いのではないでしょうか。

その場合の働き方としては、夜勤は厳しいので避けたいという看護師さんも多いでしょうから、やはり夜勤が条件となる事が多い常勤よりは、パート・非常勤で働く時間を希望できた方が働きやすいですよね。

病院にこだわらずにパート先を探す事が出来るのであれば、かなり職場の選択肢は広がります。

デイサービス、クリニック、老人福祉施設、訪問看護、入浴の仕事など、看護師が必要とされる職場は本当に多いです。

様々な職場の働き方を比較して、パート先を決めることが出来ます。

希望の勤務時間でも探しやすいと思いますので、子供が幼稚園、小学校から帰ってくるまでには仕事を終えて帰宅したい、など希望の時間帯でお探しになってみてください。

子育てしやすいパート先となる病院、クリニックなどを探す方法は、

⇒ ママ看護師のパート求人に強い看護師求人サイト

を活用されますと、希望条件で探してもらう事ができますので、忙しいママには助かりますね。

それぞれの職場での看護師の仕事内容・役割も変わってきます。

残業についても、しっかり情報収集をして勤務時間通りで帰る事が出来る職場だと、ママ看護師の方は働きやすいのではないでしょうか

職場の人間関係も重要なポイントとなります。

そうした求人情報に掲載されていないような情報も、紹介会社のサポートを利用すると詳しく知ることができますので職場選びに役立ちますよ。

子供のいる看護師が家事・育児を両立するには

これから子育てと看護師の仕事を両立しながら働く、というママ看護師の方はぜひ、

無理のない働き方を選ぶ

こと、そして、

家事、子育ては少しくらい手を抜いても大丈夫

ということで頑張っていただきたいなと思います。

子育てしながらでも常勤看護師として働く事は可能です。

24時間託児可能な院内託児所完備の病院だってたくさんありますものね。
夜勤明け、昼過ぎまで子供を預かってくれる院内託児所もありますから、そうした病院を選ぶなどすれば働く事は働けます。

しかし常勤看護師の働き方は忙しいです。

看護研究、委員会、何らかの担当を振られたら、もう限界を一気に超えてしまう事にもなりかねません。

家でもいつもイライラ、些細なことで夫婦ゲンカ・・・余裕の無さが大きな原因、ということが多いのです。

家庭とのバランスが取れなくなって、結局退職したり、常勤からパート勤務に切り替えたり、といったママナースは実際にいます。

子育てもいつ、何があるか分かりません。
頼れる身内が近場にいない場合、正直なところママだけでは厳しいです。

いつもギリギリな精神状態は、育児にも悪影響です。

子育て中の働き方としては、やはり無理の無い働き方を選ぶことが優先ではないでしょうか。

家事・育児もほどほどに手を抜いても何とかなりますよ。

子供の体調には気をつけてあげる事は大切ですが、掃除を少ししなくても(アレルギーがあるお子さんだと、掃除は頑張る必要はあるかもです)、洗い物を少し溜めたっても問題ありません。

子育て中のママにとって、「時間の無さが余裕の無さ」に繋がることが多いことを考えると、日勤パートで時短勤務は、かなりオススメと言えます。

経済的に短時間のパート勤務でもやり繰り出来るのでしたら、お子さんが成長するまではオススメのママナース向けの働き方です。

残業なし、時間通りに帰れるパート先は多いです

勤務先となる病院によってはパートでも残業あり、ストレスの溜まる職場もあるようです。

しかし、基本的には多くの病院では看護師の労働環境の改善に力を入れており、常勤看護師も残業時間削減、パートの看護師は定時上がりを基本、といったように残業無しで時間通りに帰る事が出来る病院などを探す事は可能です。

ただ、自分で求人サイトを利用して情報収集をしても実際の職場の詳しい情報って分からない部分も多いですから、

⇒ ママ看護師のパート求人に強い看護師求人サイト

などを活用して、担当者に詳しい職場の情報を確認してもらう方法がオススメです。

その際、子育て中のママ看護師が職場にどれくらいの人数いるか、急な休みなども可能かどうか、気になる事も合わせて確認してもらうと、より働きやすい職場かどうか判断しやすくなりますね。

子供の手が離れてきたら、フルタイムのパート・常勤に働き方を変える

子供が小さい間は子育て優先でパートの働き方、だんだんと子供が成長して手が離れてきたら勤務時間をフルに伸ばしたり、常勤として転職したりする事も考えやすくなってきます。

小学校3年生、4年生くらいになると親が手伝う事ってかなり減りますよ。

小学生1年生はまだまだ手がかかりますし、帰ってくる時間には家で待っていてあげたい、といったママは多いのではと思います。

学童を利用して働いたりする事も可能です。

近くに祖父母の家があれば、時々はお世話になっても良いかもしれませんね。

日勤常勤、残業なしで働ける病院も探せばありますし、子供が小学生ともなればクリニックで働く選択肢もあります。

健診センターなども残業ほぼ無しで働きやすいですから、ママ看護師におすすめの職場といえます。

子供が成長して手が離れてくると、ママとして看護師として働き方の選択肢も増えてきます。

看護師は求人が豊富ですし、働き方も様々あります。
状況を見ながら働き方も変えやすいメリットを活かして、その時期に合わせて働き方も検討されてみてはいかがでしょうか。

職歴が増えたとしても、子供の成長に合わせてと言えば納得してもらいやすいですしね。

ママ看護師向け無理ない働き方が出来る職場選び、ぜひしてみていただければと思います。

-ママ看護師 働き方
-

Copyright© 子育て中ママ看護師の働き方、オススメ看護師パート求人 , 2018 All Rights Reserved.