点滴準備をするパート看護師

ママナース パートの働き方

看護師パート「9時 15時」時短で働ける職場

投稿日:

時短OK、看護師パートの職場探し

時短で働きたい看護師向けパート求人はどこで探せる?

パート・非常勤の看護師として時短で働きたい場合、例えば「9時~15時」などでパート勤務をしたい場合にはどういた看護師転職サイトを利用して情報収集をすると、希望条件、希望の仕事内容でパート先を見つけることが出来るかをご紹介しています。

午後1時、午後3時までなど、時短でパート看護師を募集している病院やクリニック、介護施設、訪問看護ステーションなどからの求人情報を探すには、次のようなパート・非常勤の看護師求人に強い転職サイトを活用される事をオススメします。

医療ワーカー

看護師さんのパート・アルバイト求人数が非常に豊富なのが医療ワーカーです。

コンサルタントのサポートも手厚く、評判が良いです。
看護師さんからの支持率も高く、安心して利用できる看護師転職サイトとしてもオススメしています。

医療ワーカーは全国対応です

その中でも特に強いエリアは、

  • 首都圏
  • 東海
  • 関西

となっています。

ママ看護師の利用も多く、パート・非常勤で働きたいナースの希望条件も理解しもらいやすいですから、無理なく働く事が出来るパート先探しをしっかりサポートしてもらうことが出来ます。

子育てと両立して働きやすい職場を探したいママ看護師の方も相談をされてみてはと思います。

医療ワーカーのオフィスは、

東京・大阪・名古屋・札幌・仙台・大宮・船橋・横浜・静岡・京都・神戸・広島・福岡

にあります。

医療ワーカー

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

看護師さんの全ての働き方(雇用形態)に対応してくれるメディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】では、パート・非常勤の職場探しについても多くの求人情報を見つけることが出来ます。

ブランクあり看護師さんの場合には、中途採用でもプリセプターが付いたり、復職支援が整っている病院なども探してもらう事が出来ます。

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】も全国対応です。
拠点数は全国に21拠点。

札幌など北海道から九州、沖縄まで全国の看護師求人の紹介に対応しています。

業界トップクラスの拠点数で非常に相談しやすいですし、単発バイト・派遣にも強いところもメディカル・コンシェルジュの特徴です。

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

看護師がパートで働くメリット

勤務時間が調整しやすい

看護師がパート、それも時短勤務で働く場合のメリットは、ワークライフバランスを考えた働き方がしやすいことです。

家庭の時間、子育ての時間、プライベートの時間。
仕事が終わる時間が早いですから、勤務終了後に様々な事をする時間を確保する事が出来ます。

保育園に通うお子さんがいるママ看護師であれば、お迎えまでに余裕を持って家事をこなしてから、といったような生活も可能です。

もっと小さなお子さんがいる場合でも、パートでも院内託児所完備の病院などで働く事ができれば子供を預けて仕事がしやすいですね。

院内託児所は送り迎えの時間が必要ありませんから、助かりますね。
時短勤務のパートで働く事で、子育ての時間もしっかり取ることが出来ます。

お子さんがいなくても、勉強のために時間を確保したい方、趣味などプライベートを重視した働き方をしたい場合にもオススメの働き方といえます。

扶養範囲内で働きやすい

パートで働くのであれば、扶養範囲内で働きたいという看護師さんも多いと思います。

短時間勤務を希望する場合には、収入を扶養範囲内で抑えやすいメリットがあります。

パートは残業が少ない

基本的には、パート・非常勤の看護師は残業はありません。
また委員会、カンファレンスなどに参加する事も無いので自分の時間を確保しやすいですね。

ただし、職場によってはパートの看護師でも残業があったり、常勤の代わりに委員会などに参加させられたりといった可能性もありますので、職場選びには十分に注意したいです。

人間関係のストレスが少ない

パート看護師の役割、責任は常勤と比べて軽いと言えます。
その分、仕事内容も補助的なものが多くなりますから、仕事のやり甲斐という面では物足りない看護師さんも多いかもしれません。

しかしその分、仕事も人間関係もあっさりしていると言えます。

短時間の勤務を終えれば帰宅となりますので、深く周囲の看護師とコミュニケーションをそこまで取らなくても良い人間関係の楽さはあるでしょう。

看護師がパートで働くデメリット

給料が少なくなる

パート、それも9時~15時、9時~13時など時短パート勤務となりますので、お給料はどうしても少なくはなります。

また、常勤では各種手当てつきますが、パート・非常勤はそうした手当はなく(交通費くらい)、時給のみの給与です。

とはいえ、看護師の時給は他の仕事と比べると高時給ですからパートでもそれなりに稼ぐ事は可能ですね。

雑務が多く、仕事のやり甲斐が不足する

病棟でフリー業務で働く場合は特にですが、常勤の補助的な業務がどうしても主となります。

保清、入浴介助、採血、異動、検査介助など。
そのため、看護師として昔のようにやり甲斐を求めると、仕事が辛くなるかもしれません。

今は仕事のやり甲斐よりも子育てやプライベートの時間を重視したい、といった従来の働く目的を忘れずに仕事に向き合う事が大切といえそうです。

パート看護師 時給

パート・非常勤の看護師として働く場合、時給としては地域や仕事内容にもよりますが、時給相場として1,500円~2,000円の範囲でお仕事が見つかる事が多いと言えます。

全体的に高時給の仕事もありますよね。

訪問入浴は他のデイサービスや老人ホームのお仕事よりも時給が高いことが多いです。

また、訪問入浴よりも高時給なのが訪問看護のパート求人です。
時給3,000円以上のパート看護師求人が見つかるのは、今のところ訪問看護のパートだけではと思います。

訪問看護師の仕事も短時間で調整しやすく(午前のみ、短時間OKの求人も多いです)、未経験歓迎の求人も多いことも特徴です。

ブランクあけ看護師がパート先を見つけるには

パート看護師として職場をお探しになっている方の中には出産・子育て期間を経ての復職、というママ看護師の方も多いと思います。

ブランクあけに少しずつ簡単な仕事から始めて行けるように仕事探しを希望される場合も多いでしょう。

冒頭でご紹介しましたが、

  • 医療ワーカー
  • メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

などのパート看護師求人にも強い転職サイトを活用することで、ブランクありママ看護師のパート先探しもしっかりとサポートしてもらう事が出来ます。

その際、希望の勤務日数、勤務時間なども合わせてお伝えになることで、より希望に合った職場を優先して探してもらうことが出来ますね。

⇒ 看護師パートの職場探し、オススメ看護師転職サイト

-ママナース パートの働き方
-,

Copyright© 子育て中ママ看護師の働き方、オススメ看護師パート求人 , 2018 All Rights Reserved.