ママナースが働きやすい職場の条件

ママナース パートの働き方

育児中ママナース パート先の選び方

更新日:

育児中ママナース パート

子育てママナース パート先の選び方

子育て中のママナースにとって、どんなパート先を選ぶかはとても重要な問題です。

特に乳幼児~3歳、4歳くらいまでのお子さんがいるママさんナースにとっては、急に熱を出したりする事も多いですから、

小さな子供がいるママに理解がある職場を選ぶ事が最重要!

といっても良いのではないでしょうか。

これから看護師として復帰をするにあたり、子育てと両立しやすい働き方、子育て中のママナースが働きやすいパート先となる病院、クリニック、介護施設をお探しになりたい場合に看護師パート求人が豊富な、オススメ看護師求人サイト。

また、子育て中のママナースが働きやすい職場の条件についてもご紹介しています。

子育て中、ママナースが働きやすい職場「3つの条件」

小さな子供がいる看護師ママにとって、働きやすい職場の条件として3つを挙げるとすれば、

  • 残業がない
  • 休みが取りやすい
  • 職場の人間関係が良い

を挙げたいと思います。

残業が無いこと

常勤看護師としての勤務なら、残業は仕方無いかな・・・という看護師さんも多いと思いのでは、と思います。

時短勤務でも残業があって帰れないといった職場もあるようです。

しかし、パートでも残業がある職場はあります。

家庭の時間、子供との時間を優先するためにパートという働き方を選んだのに、残業があって保育園のお迎え時間ギリギリ、いつも退勤時間を気にする働き方になってしまっては困りますよね。

パートなら定時でしっかり帰る事が出来る職場、パート先を選びたいですね。

「残業無し」

の条件は、子育て中のママナースにとては、パート先であっても職場選びの重要なポイントと言えるでしょう。

休みが取りやすい

子供、家族と過ごす時間は大切なモノ。

家族との時間がすれ違う事が多くなると、家族でお出かけする時間が取れず、コミュニケーションの時間も減り、仕事に忙しいママは孤独を感じる事もあるかもしれません。

すれ違いが多いと、ストレスが溜まりやすいです。
夫婦ゲンカが増えて・・・といった話も聞きます。

お互い話をする時間もしっかり取れず、家事・育児も予想よりも夫に負担になっている事があるためです。

また、子供が成長してくると保育園行事や幼稚園の園行事、小学校に上がれば運動会、学習発表会、PTAなど様々なイベントが増えてきます。

そうした学校行事に合わせて休みが取りやすいことも、職場選びの重要なポイントといって良いと思います。

土日が休みで、平日も希望に合わせて休みが取りやすい。

そうした職場で働けると、子供のいるママとしては働きやすい職場といえるでしょう。

職場の人間関係が良い

ママナースではなくても誰もが思うことですけれど、職場の人間関係が良い事!は重要な職場選びのポイントです。

特に子育て中のママナースにとっては、子供が小さい時は特に熱を出したりで突発的に休みが必要になる事が多いです。

子供の病気で困った時はお互い様

と早退や休みも取りやすい人間関係の良い職場で働けることも、とても重要な職場選びの条件といって良いでしょう。

保育園、幼稚園からのお迎え連絡も本当、多いですよ。

熱が出れば預かりは無理ですし、発疹が出ていても小児科へ行ってください、と帰されます。
感染する病気だったら困りますからね・・・。

そうした事は分かっていても、仕事中の急な呼び出しはやっぱり困るモノです。

幼稚園の年少さんくらいまでは本当に風邪も引きやすいですし、感染する病気もかかりやすいです。

風邪を引くのが仕事では!?と思うくらい、我が家も休みがありましたね。。

子育て中のママナースが多く働いている職場だと、お互いの大変さが身に染みて分かっていますので、

子供のことで困った時は助け合ってがんばろう

という理解がとてもあります。

自宅待機の病気もありますから、どうしたって休みが多くなる月もあるんです。

人間関係が良い職場は、離職率が低い!です。

先輩ママナースの定着率を見ても分かる部分ですから、復職先選び、パート先選びの際にはママナースの数、定着率なども注意したいポイントといえます。

子育て中のママ看護師も、パート先選びは「人間関係」重視がオススメ

イクメンの夫がいてどれだけ育児を手伝ってくれても、ママと看護師の仕事を両立するのは大変です。

夫の協力があまり得られない場合には、さらに大変です。

どれくらいのパート勤務なら可能か、考えておく事も大切です

無理なく働ける勤務はどのくらいか、といった事もパート先を探す前に考えておきたいですね。

扶養範囲内でパート勤務から始めるのもありと思います。

土日の週末、確実に休みたいのであれば、土日は休みの施設で働く必要があります。

幼稚園ママナースなら、午後1時までの短時間パートで残業なしが良い、など条件もママナースそれぞれであると思います。

ブランク期間が長いのであれば、デイサービスなど介護施設で探してみても良いかもしれません。

病棟のフリー業務でも良いのですが、残業が気になる場合にはしっかり労働環境はチェックしたいですね。
パートも残業有り、といった病院も実際あるようですからね。

急性期では無くて慢性期、リハ病棟などを選ぶ、といったことも大切かもしれません。

ママナースが人間関係が良い職場を選ぶメリット

職場の人間関係が良いと、少なくとも仕事面でストレスが溜まる事は少ないです。
子育て中は、ストレスはどうしてもあります。

子供って、言うこと聞きませんから・・・

職場の雰囲気が悪く仕事でもストレス、家に帰っても休む暇無く育児、家事、そしてイライラ・・・では持たないと思います。

子育てに理解のある職場、人間関係が良い職場を選ぶ事。

ママナースの職場選びでとても重要なカギになるのは、この条件、

人間関係が良い職場

ではと思います。

子育てに理解のある職場なら、ママナースが早く帰れるように配慮してくれるものですし、急な早退・休みもなんとか協力してカバーするという体制になっているもの。
(その分、他のママさんが休みが必要な時は頑張らないといけませんね)

看護師パート求人を探す際にも、こうした部分を重視して職場選びをされてみてはと思います。

育児中ママナース向けパート先の看護師求人を見つけるには

上記のような職場の実際の情報、人間関係や雰囲気などを知るには、看護師の転職支援サイトを利用する方法がオススメです。

数多くある看護師転職サイトの中でも、ママナース向けのパート求人が多い転職サイトとして、

医療ワーカー

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

をオススメしています。

看護師パート求人の特集をしていたり、非公開求人も多いです。

こうした看護師転職サイトを利用してパート先の病院、クリニック、介護施設を探す場合、担当コンサルタントが間に入って、条件に合った職場を探してくれます。

ママ看護師の希望で働けるかどうかも、あらかじめ確認を取ってくれますので、採用される確率が高い職場の面接に行くことが出来ます。

子供の成長に合わせて転職を希望する場合にも相談が可能です。

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】は単発バイト・派遣の看護師求人にも強いので、もう少し子供が大きくなったら余裕のある時は単発バイトで収入アップ、といった事も相談しやすいですね。

パート求人についても情報量が多い医療ワーカー、メディカル・コンシェルジュといった看護師転職サイトを利用する事で、子育て中のママナースが両立しやすい職場探しがしやすくなります。

子育て中のママはじっくり求人を探す時間も取れないでしょうから、ぜひこうした看護師転職支援サービスを活用してみてはと思います。

-ママナース パートの働き方
-,

Copyright© 子育て中ママ看護師の働き方、オススメ看護師パート求人 , 2018 All Rights Reserved.